冬なのにコンガリお肌(泣) 「冬の日焼け対策」を伝授!

冬の日焼け

冬でも日焼けするの?

冬は夏ほど日焼けしないと思ってらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

答えはNOです。

冬だって日焼けします!

冬は春夏と比べて太陽の位置が低いので日は短く、紫外線も強くはないです。

しかし太陽がいる以上紫外線は降り注いできています。

波長が短く、強いエネルギーのUV B波は減りますが、波長が長く、肌の真皮まで到達するUV A波は年中降り注いでくるのです。

紫外線の種類

紫外線の種類と肌への浸透度

冬だから安心だと油断していたら「あれ?日焼けした?」って周りから言われてしまいますよ。

冬にはクリスマス、お正月、バレンタインデー、ホワイトデーという大型イベントが毎月のようにやってきます。

冬でも日焼け対策をして、真っ白なお肌で気になる彼や恋人にピュアな印象を与えましょう!

日焼け止めを使うとしたらSPFはどれくらい?

冬の日差しは強くないので、夏に使うようなSPF50以上は普段使いには向きません。

むしろ、このような強い日焼け止めはお肌への負担を考えると夏だっておすすめできません。

普段使いでなら、SPF30くらいでちょうどいいです。

ただし、お化粧の時に一度塗っただけで満足なさらないでください。

日焼け止めは服や物にこすれて落ちていってしまいます。

そのため、一日に何度でも塗りなおしてください!

また、時間が経てば日焼け止めの効果は薄れていってしまうので、どちらにしてもお化粧の時に一回塗っただけでは昼頃には効果がなくなってしまっています。

屋外へ出るときはもちろん、屋内でも照明焼けや窓からの紫外線で日焼けしてしまいますので、1~2時間に一度は日焼け止めを塗りなおしましょう。

さらに、日焼け止めを塗るタイミングも重要です。

お出かけ前にササッと塗ってすぐ出かけてしまっていませんか?

この塗り方では外に出た瞬間から日焼けが始まってしまいます。

日焼け止めを塗るタイミングはお出かけの30分前がベストです。

お肌に日焼け止めをつけてすぐは、まだ日焼け止めが肌になじんでおらず、ほとんど意味がないものとなっています。

日焼け対策を本気で試みるならお出かけの30分前には日焼け止めを塗ってしまいましょう!

普段使いの日焼け止め、おすすめは?

冬でも日焼けすることをお分かりいただけたかと思いますが、おすすめしたい日焼け止めをご紹介します。

今回オススメしたい日焼け止めは2つです。

まずニベアの「ニベアサン プロテクトウォータージェル SPF35」です。

こちらは化粧下地としてもお使いいただけます。

プルプルとしたテクスチャーのこの日焼け止めはお肌に潤いを与えてくれるので、冬の乾燥からもお肌を守ってくれます。

 

次にKOSEの「サンカット 日やけ止め透明スプレー 無香料(SPF50+ PA++++) 」です。

先ほどSPF50+は強くお勧めしないと言いましたが、こちらはお化粧直し用に2秒くらいかけるくらいで十分なので、お肌に強い負担をかけずに日焼け止め対策ができる優れものです。

どちらの日焼け止めも1000円以内で買えるので頻繁に使っても新しく購入しやすいことが嬉しいですね。

スキーなどのレジャーに行く時の対策は?

冬といえば、スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツが楽しい季節です。

しかし、雪があるところはないところよりも日焼けしやすくなっています。

真っ白な雪が太陽の光を反射してしまうからです。

また、山は地上よりも標高が高い分、太陽とも近いので紫外線も強いです。

ゲレンデでは美しさがいつもの3割増しになると聞きますが、ゲレンデを降りたらがっつり日焼けをしていた…だなんて事態にはなりたくないですね。

レジャーに行くときには普段以上のしっかりとした日焼け対策が必要となってきます。

レジャーに出かけるときは、SPF50以上で、ウォータープルーフのものを使用してください。

雪の照り返しにも汗にも負けない日焼け止めがおすすめです。

中でも資生堂のアネッサがおすすめです。

ただし、この日焼け止めはさらっとしているので保湿をしっかりと行なってからご使用ください。

レジャーの後はすぐに日焼け止めをしっかりと落として、普段使いの日焼け止めに戻しましょう。お肌に負担をかけないことも大切です。

お肌は年中日焼けします…!

今回は冬の日焼け止めについてお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。

太陽が出ている以上、年中日焼けしてしまいます。

真っ白なお肌を目指しているなら、冬でも日焼け対策は抜かりなく行ないましょう。

私も冬の「うっかり日焼け」を何度も経験しましたが、日焼け止めを塗ることを徹底してから一年中白いお肌をキープできています。

真っ白なお肌は女の子なら誰でも憧れです!日焼け止めをつける習慣づけから始めましょう。







冬の日焼け