天空のゲレンデ! 天然パウダースノー100%の「志賀高原 横手山・渋峠スキー場」 2017

横手山山頂

どうも!今年も12月に入り、ウインタースポーツは本格的な時期になってきましたね。

もうスキー・スノボアイテムを購入された方、スキー旅行の計画を立てられた方、既にスキー場を滑ってきたという方もチラホラ出てきているのではないでしょうか?

今回はそんなウインタースポーツが大好きな皆様に、とってもオススメのスポット「志賀高原 横手山・渋峠スキー場」をご紹介させていただきたいと思います。

長野県下高井郡山ノ内町と、群馬県吾妻郡中之条町の間に位置するこちらのスキー場。

また志賀高原は多くのスキー場が軒を連ねるスキーリゾートとして有名なスポットです。

「横手山・渋峠スキー場」も「志賀高原スキー場」を構成するスキー場の1つで、「志賀高原スキー場」の中でも最高峰と呼ばれるエリアとなっています。

これからが楽しくなってくるウインタースポーツ。

今後スキー場を選ばれる際にも是非参考にしていただきたいので、さらに詳しくご紹介していきたいと思います。

では、早速行ってみましょう!

日本で最も天空に近いスキー場、解禁!?

例年、12月中旬をオープン予定となっています。

また2016年は、12月16日(金)に「キングコース」のオープンが公式Facebookにて告知されました。

標高の高さから、営業期間が長いことでも知られているこちらのスキー場。

クローズは来年の5月中旬を予定していますので、ホテルのご予約もかなり余裕を持ってできますね!

なお、営業時間は平日・祝日問わず、8:45~16:00mまでとなっていますので、営業時間を気にせずスケジュールを立てられるという点も、とても魅力的に感じられますね!

 

最高峰!?横手山・渋峠エリアの雪質

最初にご紹介した通り、こちらのスキー場は「最も標高の高い場所にあるスキー場」として有名なスポットです。

その標高は約2,307mにも達するスキー場で、雲を上から見下ろすこともできるという、天空ならではの眺望もこちらのスキー場の特徴と言えます。

また標高が高いという事で、雪質も高い評価を受けています。

例年、人工降雪機は稼働することなく、天然パウダースノー100%もこちらのスキー場「ならでは」のクオリティとなっています。

 

北アルプスを望める大パノラマ

横手山パノラマ

横手山・渋峠スキー場は全9コースで構成されています。

全体的に縦に長い構成となっており、コース選択はしやすいスキー場です。

第2ゲレンデからはレベルに合わせてコースを選ぶことができ、そのレベル幅もかなり広いので、多くのプレーヤーがそれぞれに十分満足できるスポットとなっています。

コースマップ

ビギナー・初心者にオススメしたいのは第2ゲレンデを大きく迂回して滑っていくコースです。

コース自体曲がりくねっており、何度滑っても飽きることはないでしょう!

また16日に解禁された「キングコース」は主に中級者に人気のコースです。ベースに対して左へ進むとこちらのコースになります。

さらに大きく迂回してきた「ビギナーコース」も最終的には「キングコース」へ合流する形になります。

ビギナーで上手く滑れるようになってきた際は、思い切って1つ上のレベルに挑戦してみてはいかがでしょうか?

一部「クイーンゲレンデ」はスノーボード使用禁止となっていますが、その他コースは滑走可能です。

上級者には第2ゲレンデを右に迂回した「ジャンボコース」がオススメですね。

山頂には神秘的な樹氷と360度の大迫力パノラマ…。

何泊しても飽きることのない構成に、満足できること間違いなしですよ!

 

宿泊日数で決めたい乗り物・アクセス

長野県近隣に住まわれている方にとっては、車がベストな選択肢ではあります。

しかし関東方面からは練馬I.Cから約4時間、大阪方面からも信州中野I.Cを経由して約4時間、新潟からは約3時間の距離と少しハードに感じられるかもしれません。

さらに、1月・2月は「豪雪シーズン」でプラス30分は余裕を持って計画を立てられると良いでしょう。

駐車場は約300台で、無料で利用することが可能となっています。

「ちょっと運転時間が長すぎる…」「雪道の車の運転が怖い」「そもそも車ない」という方は、無理せずJR・バスを利用してスキー場へ向かわれると良いでしょう!

東京からは約1時間、新大阪からは中央本線乗り換えで約3時間半、金沢からも乗り換えで約3時間程度JR長野駅到着となります。

志賀高原行きのバスの時間は、しっかりチェックしておくことをオススメいたします!

 

玄関開けたらすぐゲレンデ!

こちらのスキー場のオススメポイントの1つとして挙げられるのはホテルとの近さです。

なんとゲレンデの中にホテルが存在します!

「ラ・フォーレ志賀」「ニュー横手」「横手山本荘」「渋峠ホテル」の4つになります。

それぞれのホテルに特に内装には特色があり、お好みのホテルを選ばれると良いでしょう!

迷われる場合は、スキーパック付きで内装も落ち着いており、ホテルからの眺めの抜群な「ラ・フォーレ志賀」をオススメです!

ホテルを出て、すぐゲレンデ!という点はウインタースポーツ好きにはかなり嬉しいポイントですね!


玄関を出ればそこはゲレンデ! 「ホテル ラ・フォーレ志賀」

 

志賀高原ならでは!場所を変える楽しみ

ここまで「志賀高原 横手山・渋峠スキー場」のご紹介をしてまいりましたが、いかがでしたでしょうか?

最高峰という事もあり、多くのプレーヤーが「一度は滑りたいスキー場」の1つに数えられるこちらのスポット。

さらに志賀高原周辺という事もあり、「他のスキー場のついでに、横手山・渋峠スキー場…」
や、逆に「横手山・渋峠スキー場滑走の後に、別のスキー場へ行ってみる!」というような気軽に場所を変えてみるという事も可能です。

計画にも立てやすいかと思いますので、気になった方は是非こちらのスキー場で1度滑りに行ってみてはいかがでしょうか!







横手山山頂