養老公園の桜 2017 見ごろになったらサイクルトレインで自転車旅行はいかが?

養老公園の桜

 

厳しい冬の寒さを乗り越えると、春がやってきます。

春といえば、桜。

桜は日本を代表する花と言っても過言ではありません。

桜は植物としてだけではなく、その美しさから日本文化を生み出してきた、日本の歴史を語る上でなくてはならない存在です。

そんな日本の象徴・桜が見られる名所は日本各地にあります。

今回ご紹介するのは、岐阜県養老郡にある養老公園です。

養老公園は有名な「養老の滝」がある公園で、滝以外にもピクニックができる広大な土地と養老天命反転地、養老ランドなど、地元の人たちが休日に家族連れで楽しめるプレイスポットです。

そんな養老公園の中には桜並木があり、普段の忙しい毎日を忘れて心を癒すための散策ができる桜の名所・スポットとも言えます。

 

養老公園の桜が咲く時期はいつ!?

桜の名所でもある養老公園は養老山脈の麓にある静かな場所です。

毎年冬になると冷たい風も吹きこむ場所ですが、その風が吹きやむと春の訪れとなり、桜が開花していく時期となります。

桜の開花は例年3月下旬頃で、卒業式を終えた学生たちやその家族、地元の人たちがやがて迎える新しい生活を控え、桜を楽しみにやってきます。

実際の開花状況は養老町観光協会のサイトでチェックしましょう。

養老公園桜情報をチェック!

 

地元民に愛される桜の見頃

養老公園での桜の見頃は開花する3月下旬から満開となる4月上旬です。

満開の時期には新しい生活が始まった人たちが食べ物や飲み物を持って集まり、みんなで花見を楽しみます。

養老公園には散策のできる桜並木道もあるため、仕事帰りや学校帰り、お散歩ついでに桜を眺めることができるスポットにもなっていますよ。

 

養老公園で咲くの種類と見どころ

養老公園の桜の見ごろ

養老公園は養老山脈の麓にある公園のため、様々な桜を楽しむことができます。

養老公園の入り口から観光名所である養老の滝付近までソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラと日本を代表する桜を楽しむことができます。

その数なんと約3,000本!

桜の並木に春を感じながら、養老の滝までのんびり散策を楽しみましょう。

開花時期となる3月下旬はまだ肌寒い季節ですが、滝に向かう桜並木道は少しずつ傾斜になっているため、散策路を越えて滝に到着する頃には少し汗ばむくらいかも知れません。

 

養老公園までのアクセス

養老公園へ行く方法は車と電車があります。

車の場合、名神高速の大垣ICから国道258号線を南下、県道213・56号を経由して12km。大垣ICからの所要時間はおよそ20分ほどです。

また、公園に有料駐車場があるため、駐車場に車を停めてから桜並木を散策することができます。

養老公園駐車場マップ

公共交通機関を利用する場合、養老鉄道の養老駅で下車し、15分ほど歩くと養老公園に到着します。養老鉄道は「サイクルトレイン」と言って自転車を乗せることができるワンマン電車のため、駅から歩くのが難しそうであれば、自転車を持ち込んで電車の乗車、駅から自転車で行くことも可能です。

ただし、駅から養老公園までは山に向かって登って行くイメージなので自転車では少し厳しいかも知れません。

【サイクルトレインを利用できる駅】
養老線 播磨~揖斐間の各駅(桑名駅を除くすべての駅)
※大垣駅では養老鉄道の改札口をお通り下さい。

【サイクルトレイン対応列車】
土曜日と休日(日曜日・祝日・振休):すべての列車
上記以外の平日 :9時頃~15時頃までの指定列車

※ご利用になれる列車であっても、行事等で車内が混雑する場合は安全上の理由からご利用をお断りいたします。あらかじめご了承願います。

※上記以外の列車での利用をご希望の場合や10名以上でご利用の場合には事前に駅へお問い合わせください。その都度ご利用の可否をお知らせします。

【サイクルトレイン対応車両】
進行方向の前から2両目の車両

【サイクルトレイン利用料金】
お持ち込み料金:無料
※普通券・回数券・定期券など利用区間に有効な乗車券で、指定列車に限り自転車1台のみ無料で持ち込めます。

養老鉄道サイクルトレインの時刻表はこちら

サイクリングマップも用意されていますので、自転車好きのかたはぜひチャレンジしてみてくださいね。

自転車を持っていくのはちょっと面倒・・というあなたには、レンタサイクルもありますよ!

養老鉄道レンタサイクル

 

地元民に愛される本当の理由

春の訪れを告げる桜。

日本人にとっては特別な花であり、季節を感じるには欠かせない大切なものです。

桜はたた「美しい」と感じるだけでなく、山間に佇む桜を眺めながら慣れ親しんだ生活との別れ、新しい生活への期待に胸膨らませ、豊かな大自然の空気を体中に取り込んで気分を新たにすることができます。

普段は運動不足で忙しく過ごしている人たちも、今年の春は桜と自然の美しさを眺めに出かけてみることをオススメします。

綺麗な自然を眺めながら散策することで、心も体もすっきり軽やかになりますよ。

いつも育児と家事、仕事に追われて心も体も疲れ切っているママたち、仕事の重圧でストレスが溜まってしまっているパパ、勉強や習い事で忙しく子供心を忘れそうになっているキッズたち。

いろんな人がいろんな悩みを抱き、疲れとストレスで普段の生活も窮屈に思えてしまうことでしょう。

しかしそんなとき、豊かな自然、美しい桜、そしてその先にある滝でマイナスイオンをタップリと浴びることで普段のストレスや疲れから解放されていくのがわかるはずです。

今回ご紹介させていただいた養老公園は桜や滝だけでなく、子連れでも楽しめる広い敷地や遊園地も兼ね備えているため、家族連れで1日遊ぶにはもってこいの場所です。

大自然の中で交通事故などの心配をせずに思いっきり遊べる養老公園は、地元の人たちに憩いの場となっており、安心して子供たちを遊ばせることができます。
 







養老公園の桜