2017 祐徳稲荷神社で初詣 エレベーターやスロープ完備でバリアフリーもばっちり!

祐徳稲荷神社

朝晩の寒さが身に染みる季節になってきましたね。

初霜が下りたところもあるとニュースで聞き、話を聞いただけで身震いしております…

寒い冬にはこたつと暖房でぬくぬくと過ごすのもいいですが、お正月はそうもいきません!
新しい年を迎える日は、きびきびと動きたいですよね。

中には、こたつから出て、大晦日から並んで初詣に行かれる人もいるのではないでしょうか?

毎年お近くの神社で済ませている人もいるかもしれませんが、今年はちょっと足を延ばして、佐賀県に来てみるのはどうでしょう。

佐賀県には、「祐徳稲荷神社」という、日本三大稲荷の1つにも数えられる神社があるんです!

商売繁盛はもちろんのこと、家運繁栄、交通安全など、様々な願いを聞き入れてくれます。

ご近所には、「祐徳さん」と親しまれ、年間を通して多くの参拝者が訪れます。

この記事では、祐徳稲荷神社の初詣について、

• 大晦日~3日でお参りできる時間
• 3が日の混雑予想
• おススメポイント
• 駐車場について
• アクセスについて

この5点をお伝えします!

まずは参拝時間です。

参拝時間は通常、終日で行なっていますので、何時に行っても参拝できるのは嬉しいですね!

しかし、御祈祷等の受付は8:00~16:00頃までとなっています。

参拝だけなら気軽に行けるっていうことですね!

三が日の混雑予想を教えて

祐徳稲荷神社は、佐賀県内だけでなく、長崎県などの他県からの参拝者も集まるため、三が日の混雑は必須となっています。

混雑状況は長く続き、車だけでなく人も列を作るくらいのですので、本殿に参拝するには随分と時間がかかるのは頭に入れておきましょう。

道路も混雑し、渋滞は祐徳稲荷神社前からおよそ5キロも続きます!

このため、混雑を避けるためにできるだけ電車とバスを使っていく方がいいでしょう。

もしどうしても車で行くのなら、駐車場が満車の場合も考えて早めに出発し、初日の出を眺めながら参拝というのもいいかもしれませんね。

混雑する時間は、

• 大晦日22時以降~1日朝4時
• 1日朝9時ごろ~夕方4時ごろ
• 2日9時ごろ~夕方4時ごろ
• 3日9時ごろ~夕方4時ごろ

となっています。

朝から行くか、夕方から行くか、少し混雑してもいいので自分の予定に合わせるかを選んでくださいね!

大晦日から並びたいという人は、21時ごろには並んでみてください。

混雑を避けて、割と早い時間に初詣ができるかと思います。

九州と言えど、寒さが厳しいので、防寒はしっかりとして新年を待ってくださいね!

ここがおススメポイント!

祐徳稲荷神社の特徴となっている、地上15mにある本殿。
ここからの景色が最高なんですが、この本殿へたどりつくまで、これまでは100段を超える階段を登らなくてはいけませんでした。

高齢の方や、体の不自由な方にはネックになっていましたが、ご安心ください、

なんと!
2016にエレベーターが設置されたのです!

車椅子でのアクセスを考えたスロープもでき、バリアフリーに配慮されています。

これでお年寄りや体の不自由な方も安心ですね♪

ぜひ今年は、本殿からのすばらしい景色を楽しんでくださいませ!

駐車場はどこにあるの?

祐徳稲荷神社が持つ駐車場は3000台入るとなっており、かなりの台数が収容できるようになっています。

しかも無料なので、渋滞に巻き込まれても駐車場探しで時間がつぶれることはあまりないかもしれませんね。

駐車場から本殿も近いので、とても便利です。

詳しいアクセス方法は?

祐徳稲荷神社へのアクセスは、公共交通機関でなら、JR長崎本線「肥前鹿島駅」で降り、「祐徳バス祐徳神社方面行き」で15分ほどです。

「祐徳神社前」で下車し、そこからおよそ徒歩5分で神社までたどり着けます。

しかし、バスも混雑に巻き込まれることが予想されますので、あくまでも目安として乗車時間は考えてくださいね~

お車で祐徳稲荷神社を目指す方は、長崎自動車道武雄北方ICから国道34号、498号、そして207号を経由し、県道282号を太良町方面へ車でおよそ20km走ります。

大きく看板が出ているので、迷うことなくつくはずです。

本殿前が小さな商店街のようになっており、「迷ったか?」と思うかもしれませんが、大きな鳥居が見えてくるはずなので引き返さずに進みましょう。
祐徳稲荷神社2

祐徳稲荷神社は魅力いっぱい!

祐徳稲荷神社は、見晴らしのいいところに立っていますので、初日の出もきっと美しいかと思います!

初詣として行くのもオススメですが、紅葉もとってもキレイなので、秋ごろに行くのもいいですね~

一年を通して景色も楽しめる神社なので、ぜひ初詣を機会に、一度訪れてみてくださいね!







祐徳稲荷神社